肌荒れに効くサプリメント

MENU

ニキビ・肌荒れにサプリメント

ニキビや肌荒れに効くサプリメントを使用する場合、最低でも1カ月以上と長く続ける必要があります。
サプリメントの主な役割は不足している栄養、ビタミンの補給です。
それにより食生活の乱れからできるニキビや栄養不足が原因でできる口周りなどのニキビに効果的だといわれています。

サプリを使用してニキビ対策をするなら、まずはある程度のスパンを見込んで、飲み続けるようにしましょう。


ニキビケアにはビタミン

肌にとってもそうですが、ニキビにとってもビタミンはひじょうに大事な関わりがあります。
しつこいニキビほど、このビタミンや栄養素を見直す必要があるとも言われていますね。
効率のよいビタミン摂取は美肌を目指すには欠かせないポイントになります。

普段の生活ではなかなかビタミンをしっかりと摂るのは難しいものです。
でもサプリメントなら手軽で簡単に、さらにはしっかりと必要なビタミンが摂れるのでひじょうにお勧めなのです。
もし1カ月間試してみて変化がない場合には洗顔料を見直すか、肌に合っていないという可能性が高いでしょう。

その他の生活習慣を見直す必要もあるかも知れません。


ニキビにプラセンタは飲んでも塗ってもOK?

プラセンタをご存じですか?プラセンタはニキビやニキビ跡に効くといわれている注目の美容成分です。
同じく美容成分として、コラーゲンやヒアルロン酸などと一緒に取り上げられる事も多いはずです。
ジェルで塗るタイプやサプリで飲むタイプなどがありますが、どちらもひじょうに女性に人気です。

プラセンタは英語で胎盤という意味もありますが、これは胎盤の様に栄養素を多量に含んでいる事も関係しているらしいですね。
実際に抽出先は豚や馬などといった哺乳類の胎盤からなのです。
何となく人間の体にも良い影響を与えてくれるというイメージが湧くと思います。

このプラセンタを摂取することでニキビやニキビ跡にも効果的だという話がありますが、本当なのでしょうか?
まずプラセンタの効果を上げてみましょう。
ホルモンバランスを調整してくれるのはもちろんのこと、活性酸素を除去するといった働きがあります。
雑菌に対して抵抗力を高め炎症を抑えるといった働きもあります。

ニキビができる原因はホルモンバランスの崩れが一般的ですが、それを調整することによってニキビが肌にできにくくなります。
さらに活性酸素による皮脂酸化を防止してくれるので毛穴の詰まりをなくしてくれるのです。
雑菌に対しても抵抗力が高まると色々な場面で体を守ってくれるので病気にもなりにくくなるのです。
またすぐに炎症を起こしてしまう肌はニキビができやすいと共に、悪化しやすく後々面倒になる可能性が高いのです。

そしてプラセンタには、壊れた組織の修復をしてくれるといった嬉しい働きも備わっています。
これはニキビができた後の皮膚にとって大事なこと、ニキビだけでなく他の肌トラブルや症状もサポートしてくれるのです。
以上の様なことから、プラセンタはひじょうに評価が高く、様々な用途で注目され使用されている成分です。

プラセンタは、飲むタイプのサプリがとても人気ですが、その他には「プラセントレックス」などの塗るタイプのもの人気があります。
どちらもプラセンタを摂取することができるので、お肌にも良い事間違いなし!ニキビにも効果を発揮してくれるはずです。


ニキビに効くお茶と食べ物

お茶もまた、ニキビケアに取り入れる人が増えているという話をよく聞きます。
でもお茶は種類もたくさんあるので、どんなお茶を選ぶと良いのか、わかりませんよね。
一時的にどくだみ茶などはブームになりましたが、一方で副作用なども囁かれましたね。

緑茶

まずお勧めは緑茶です。緑茶にはビタミンCが豊富に含まれています。
飲みやすさでも問題ないでしょうし、多くの人が続けられるお茶のひとつだと思います。
粉末タイプのものを選べば、お肌の再生を促進させる効果のあるビタミンAも一緒に摂取できるそうなのでお勧めです。
だから粉末タイプの緑茶を選ぶのがベストかも知れません。

麦茶

次にお勧めなのが麦茶です。緑茶と同じく普段から飲んでいる人が多いのではないでしょうか?
実は麦茶には血液をサラサラにするといわれる成分が含まれているそうです。
血流が良くなることで当然お肌の隅々まで栄養が行き届き、代謝も良くするので健康面においても欠かせません。

その他には抗酸化作用といった老化防止の役割も果たしてくれるそうです。
ノンカフェインだし年中飲む事が苦にならないので、麦茶の愛用はできるだけやってみる様にしてくださいね。

アロエ

アロエって傷や火傷にも効果がありますよね。
あのネバネバとした感触は、私はあまり好きではありませんが、小さいときはケガをしたりすると、よく母が肌に貼ってくれたという記憶があります。

このアロエですが、実はニキビにも効果があるそうですね。
アロエには炎症を抑える働きや治癒作用があるそうですが、一番のメリットが保湿効果が抜群だという点です。
特有のネバネバした成分が肌に直接つけることでニキビへも有効成分として作用してくれるそうですよ。
また、アロエは食べてもニキビ効果があるといわれています。


コラーゲンとにきびの関係

細胞と細胞を繋いで酸素や栄養素を体内に取り入れたり、逆に老廃物を取り除くといった経路を作るのがコラーゲンの役割です。
つまりコラーゲン量がしっかりとあれば肌のターンオーバーも正常に働きます。
でも、この量が減ってくると、代謝が下がりニキビができる原因にもなります。

コラーゲンは体内で作られるものですが、食事や生活習慣を見直す事で正常化できるといわれています。
ただし通常では意識しても摂取が難しい場合があるので、そういった人にはサプリ等での摂取がお勧めです。

基本的に肌に良いものはニキビにも肌荒れにも効果的だといえるでしょう。
まずはサプリメントで自分に不足していると思われる成分の入ったものを選んでみましょう。


サプリメントと内服薬の違い

サプリメントは健康食品、そして内服薬とは医薬品や医薬部外品を指します。
サプリはドラッグストアなどで販売されていますが、内服薬の場合は皮膚科や処方箋のある場合に限り薬局屋さんで購入できるものになります。
一般的にサプリは内服薬と比べると、不足しがちなビタミンの摂取を目的として使われることが多いのです。
またその他の栄養不足から起こるニキビにも、サプリで栄養を補給して治す事を目的にしています。